【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 取り締まり方いいね

ソウル 取り締まり方いいね

2020年12月06日

 車の運転が荒いという印象が強い韓国だが、高速道路ではそれほど飛ばしている車を見かけない。その理由は、取り締まりの工夫にもあるようだ。高速道路を走ると「区間取り締まり」という表示板をよく見かける。単純にスピード違反を重点的に取り締まる区間だろうと思っていたが、そのやり方を聞いて感心した。

 区間の始点と終点に設置したカメラで車のナンバーを撮影。通過した時間と距離から平均速度を計算し、制限を超過していると車の所有者に違反と罰金の通知が届く。日本にもカメラで取り締まるシステムはあるが、手前で一瞬、減速すれば取り締まりを避けられる。だが、この「区間取り締まり」方式なら区間中はスピードを落として走らなければ違反になってしまう。

 区間は断続的に設けられ、事故防止にも役立っている。ただ、抜け道もある。韓国の友人は「途中で時間を稼ぐんだよ」。飛ばした分、サービスエリアで時間をつぶしてから終点を通過する車もあるという。確かに摘発はされないかもしれないが、かかる時間は同じ。そこまでしてスピードを出す必要があるかは疑問だ。 (中村彰宏)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外