【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 歴史的な日 親たちへ

ニューヨーク 歴史的な日 親たちへ

2021年02月17日

 「学校からのお知らせ」。受信メールの題名を一見した時は、またいつもの新型コロナウイルス情報だと思った。家の子どもたちが通うニューヨークの小中学校。保護者には学区の感染状況や注意喚起がよく届く。

 だが、今回は中身が違った。「1月6日は歴史的な日になるでしょう」とメールは続く。「米国の選挙と裁判、そして憲法に対する前例のない攻撃がありました」。それは年明けにあった連邦議会襲撃事件についてのメッセージ。死者5人、いまだ全容が解明されていない惨事への、教育現場の率直な戸惑いと大人たちへの呼び掛けだった。

 「子どもたちが受け継ぐ世界は、悲惨なまでに分裂しています。でも、それは取り返しのつかないほどではありません」。学校では教師が時折オンライン授業をすっぽかし、宿題の採点を忘れたりもする。ただ、国の非常時に臆せず、何かを発信しようとする思いは真っすぐだ。

 米新政権が発足した。その行方によって、1月6日の歴史的な意義づけは変わりうるだろう。メールには、こうも書かれていた。「子どもたちは常に見ています。われわれは、お手本にもなれるのです」(杉藤貴浩)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外