【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 中国・張家口 氷点下30度でもスキ?

中国・張家口 氷点下30度でもスキ?

2021年02月20日

 河北省張家口のスキー場では電光掲示板に氷点下30度とあった。寒さにおびえながら、子ども2人を連れてゴンドラに乗った。山頂は想像以上だった。山肌を伝う強風が正面から吹き付け、傾斜が緩い初心者コースでは前に進まない。子どもたちは泣きだしてしまった。

 雪山で遭難したような気分になり、スキー場の地図に「緊急用」の電話番号があったことを思い出して少し安心する。子どもを抱えるようにようやく滑り降りると、親子ともに顔の一部が凍傷で赤くなっていた。

 張家口では来年の北京冬季五輪で競技の一部が行われる。訪れたスキー場はまだ新しくて設備が整い、高速鉄道のおかげで北京から交通の便もいい。北京では五輪に向けスキー人口が増え、北京在住のスキー愛好家によると、張家口周辺のスキー場ではここ数年で来場者の技術水準が格段に上がったという。

 雪が少ない地域だが、人工降雪機のおかげで心配はない。山頂から見渡すと周囲は茶色い枯れ山が連なり、足元だけを白い雪が覆う。訪れた時は寒波に遭遇したとはいえ、とにかく寒かった。ここでの五輪取材は想像すら恐ろしい。 (中沢穣)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外