【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 韓国・釜山 花見できただけでも

韓国・釜山 花見できただけでも

2021年04月23日

 道の両側で桜が咲き誇り、時折、強い風が吹くと花びらが舞い散る。3月末に釜山(プサン)を訪れると、ちょうど満開の時期。約10キロにわたって桜並木が続く名所の遊歩道「洛東堤防桜道」に、友人が連れて行ってくれた。

 この春、本格的に花見をするのはこれが初めて。ソウルの自宅のほど近くにある汝矣島(ヨイド)も名所として有名だが、今年は新型コロナウイルスの防疫措置で通行が制限され、見られずにいた。

 週末ということもあり、大勢の家族連れらがマスク姿で遊歩道を散策していた。桜のトンネルを通りながら、「本当はマッコリでも飲みながら花見できたら良かったんだけど」と友人。本来なら屋台がずらりと並び、チヂミやチキンで一杯やりながら桜を楽しむことができるという。それを聞くと花見には少し物足りない気もした。

 釜山でも徐々にコロナの感染者が増え、4月に入って防疫措置が、ソウルと同じ段階に引き上げられた。もう少し感染拡大が早ければ、釜山でも花見が制限されていたかもしれない。

 飲めなかったのは残念だが、春の訪れを実感できただけでもよしとしよう。 (中村彰宏)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外