【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. 仏アングラン 宇宙へと続くテラス

仏アングラン 宇宙へと続くテラス

2021年06月15日

 開放的なテラスに出ると、眼下に大西洋の海原が広がっていた。身体障害者として初の宇宙旅行を目指すフィリップ・クロワゾンさん(53)は、取材で招いてくれた仏西部アングランの自宅で笑った。「ここから飛び込むんだ。合理的だろう?」。トレーニングで泳ぐのに適した新居に引っ越したばかりという。

 感電事故で四肢を切断して16年後の2010年、大西洋から続く英仏海峡の横断泳を成功させて以来、パラシュート降下や自動車ラリーなど挑戦を続けてきたクロワゾンさん。「すべては彼女のおかげだよ」と言って視線を向けたのは、マッチングサイトで出会ったという再婚相手のスザンナさん。離婚を機に「他人に迷惑を掛けたくない」と考え、悲観的になっていたクロワゾンさんは「信頼できる人には迷惑は掛けていい」と思えるようになったことで楽天的な思考を取り戻せたという。

 電動車いすを乗りこなしながら冗談を連発し、腕の先がなくてもスマートフォンを操作して自身の近況をツイッターで発信するクロワゾンさんの姿を目の当たりにして、こう思った。「彼なら、本当に宇宙に行けるかもしれない」(谷悠己)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外