【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米カンザスシティー 店名の袋でバレバレ

米カンザスシティー 店名の袋でバレバレ

2021年08月05日

 「バーベキュー」といえば、日本なら屋外で食材を焼いて食べることを指すが、米国ではさまざまな種類の塊肉を焼いた料理のこと。南部や中西部の各州でそれぞれのスタイルがある。中でも、ミズーリ州カンザスシティーは「世界のバーベキューの都」と呼ばれ、多くのバーベキューレストランがある。取材で訪れた際、地元の人なら誰でも知る「ジャック・スタック」という人気店を、昼食で訪れた。

 独特の甘酸っぱいソースが肉のうま味とぴったりで、付け合わせの豆やサラダもうまい。ただし、店員に聞いて注文した量は丸太のような太い腕の大男たちと異なり、胃に収まりきらない。もったいないので残りは持ち帰るため箱に詰め、店名の書かれた紙袋に入れ持ち歩いた。

 すると取材先の人たちやタクシーの運転手が紙袋を見るたび「お、あの店に行ったか、良かっただろ?」と声をかけてきた。最後には帰路の飛行機で隣に座った若い女性まで「おいしかったでしょ」。こちらは少し気恥ずかしかったが、彼らはみな郷土の名物に誇らしげ。「最高だった」と答えると一様に、一層満足そうな笑顔になった。 (金杉貴雄)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外