【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. トルコ・ワン 思いがけぬ「お帰り」

トルコ・ワン 思いがけぬ「お帰り」

2021年10月07日

 初めて訪れた土地で、「お帰りなさい」と言われて驚いた。見知らぬ人からの、思いがけない温かい言葉。トルコ東部ワンで、ある日本人男性の名が付いた公園を訪れたときのことだ。

 男性は大分県出身のNPO法人職員宮崎淳さん=享年(41)。2011年にワン周辺を大地震が襲った際、日本から支援に駆けつけた。そして、その後の余震で起きたビルの倒壊に巻き込まれ亡くなった。公園はそんな宮崎さんの功績をたたえ、昨夏オープンしたばかりだった。

 私に「お帰り」と声をかけてくれたのは、公園を掃除していたイルハンさん(34)。「彼はワンの誇りだ」と話し、公園の広場に立つ宮崎さんの胸像に触れた。同じ日本人ということで、私にも親しみを持ってくれたのだろう。「日本人が来てくれてうれしい」とも言っていた。

 「トルコの大切な友人」「地震のとき助けてくれた恩人」「ワンのヒーロー」。震災から10年たつが、今も多くの人がさまざまな表現で感謝を示す。その温かい感情は、宮崎さんだけでなく、日本へも向けられている。トルコと日本をつないでくれた宮崎さんに感謝し、胸像に手を合わせた。 (蜘手美鶴)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外