【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 麺がつなぐ日中文化

北京 麺がつなぐ日中文化

2021年10月13日

 ラーメン発祥の地、中国では日本風ラーメンのことを、「日式ラーメン」と呼ぶ。日本各地で独自の発展を遂げたラーメンは、もはや中華料理の枠を飛び出し、代表的な日本グルメの一分野とみられている。

 北京でも日本のラーメンチェーンや中国資本の店が日式ラーメンを出し、人気を集めている。記者もたまに、日本のラーメンを無性に食べたくなる時があり、こうした店にお世話になっている。

 中には、少し変わった日式ラーメンの店もある。先日、日本の人気漫画「NARUTO」をテーマにしたラーメン店に行った。主人公の行きつけのラーメン店をモチーフにしており、店頭では漫画キャラクターの等身大パネルが出迎えてくれる。漫画に関連したイラストなどがメニューや食器にデザインされ、NARUTOの世界観を楽しめる作りになっていた。

 多くの若者で混雑していた。「日本の漫画やアニメが大好きで、よく来ている」と20代女性会社員。米中対立を背景に、最近は日中関係も雲行きが怪しくなってきたが、変わらぬ日本文化への関心の高さがうかがえた。 (坪井千隼)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外