【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 中国・西寧 私のほほ笑み 不合格?

中国・西寧 私のほほ笑み 不合格?

2021年12月06日

 中国青海省西寧の空港で初見だった装置。カメラ付きのモニターに顔を映すと、自分が乗る航空便の搭乗口や搭乗時間などを表示してくれるという。

 知らないうちに乗客の「顔」が記録され、航空券の情報と結び付けられているようだ。不気味に感じるが、安全検査などで何回かカメラをのぞき込むように指示されている。今さら気にしても仕方がないと考え、試してみることにした。

 装置の前に立つと、モニターに私の疲れた顔が映し出されている。しかし何の反応もない。ボタンなどは見当たらず、モニター上部には「ここを見て、ほほ笑んで」とだけある。そこで少しほほ笑んでみるが、モニターの中の私がぎこちなく笑っただけで反応は一切なし。さらにいろいろと笑顔を試してみたが、うんともすんともいわない。

 人目が気になるが、夜も更けて寒々しい空港に人通りは少ない。ほかの人が試さないかしばらく待ってみたが、搭乗時間が迫っていたため、あきらめた。

 プライバシーを考慮せずに顔認証の実用化が進む中国らしい装置といえる。だが反応がなかったのは不具合なのか、笑顔が足りないのか。 (中沢穣)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外