【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. タイ・ノンタブリ 「洪水カフェ」が繁盛

タイ・ノンタブリ 「洪水カフェ」が繁盛

2021年12月08日

 茶褐色の水に、恐る恐る足を踏み入れる。そろりそろりと小径(こみち)を進むと、チャオプラヤ川沿いのテラスにたどり着いた。タイ中部ノンタブリ県のレストラン。カップルや友人同士が膝下まで水につかり、楽しげに語らい、写真を撮り合っていた。

 築100年以上の建物を購入し、今年初めに「アンティークカフェ」を始めたティティポンさん(43)。雄大な眺めやシックな雰囲気をつくり、新型コロナウイルス禍でも地元客らでまずまずの滑り出しだった。しかし、コロナ禍が収まりかけると、今度は例年以上の雨期の大雨に見舞われた。店内まで水が押し寄せ、川と店の境もわからない。

 「想定外のことばかり」。休業も考えたが、逆手にとった。ソーシャルメディアで「洪水カフェ」として話題となり、スリル目当ての客が遠方からも。「床が見えずに危ないし、泥のかき出しも。客は今までの半分だ」。ぼやいてみせるが、繁盛しているようにしか見えない。

 雨期が去り、川の水とともに客も引かないか気掛かりだが、笑顔の誘導や、帰り際にかめの水で足を流してくれる心遣い。ゆっくり眺めを楽しみにまた来ようと思った。 (岩崎健太朗)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。