【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ アンテナも「われ先に」

カイロ アンテナも「われ先に」

2021年12月24日

 カイロの街並みを見ていると、ほとんどの集合住宅の屋上が、衛星放送のアンテナで埋め尽くされているのに気づく。その数、20や30台ではきかない。友人に理由を聞いてみた。

 中東では衛星放送が主流で、ほとんどの家庭はテレビ1台につきアンテナ1台を設置しているという。1台のアンテナを複数台のテレビで共有できるが、「テレビの映りが悪くなりそうだから」と嫌がる人が多い。結果、遮蔽(しゃへい)物の少ない場所を求め、屋上に次々とアンテナが設置されていくという。

 友人の説明を聞き、「なるほど」と思った。似たようなことが地上でも起きている。エジプトでは窓口などで並んでいても、誰かが割り込んだ瞬間、その他大勢が殺到し、「われ先に」のカオスとなる。屋上のアンテナ群はそれを思い起こさせた。

 少し気になり、支局の入るビルの屋上をのぞいてみた。20台近いアンテナが並ぶ中、支局のアンテナもテレビと同数の3台あった。1本化しようかとも思ったが、屋上の混み具合を見て、テレビの映りが悪くなりそうだと心配に。カイロにアンテナの多い理由が分かった気がした。 (蜘手美鶴)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外