【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. 英グラスゴー 仕事場と化した行列

英グラスゴー 仕事場と化した行列

2022年01月13日

 「会場は満員です。入場待ちの行列を避けるため、リモートでの仕事をお勧めします」

 11月中旬までの2週間、英グラスゴーで国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開かれた。取材に行った現地で何度か受け取ったのがこんな通知。滞在先のホテルに極力とどまり、場内での会議や記者会見にはオンライン参加してくれ、という意味だ。

 温暖化対策は世界全体の課題とあって、今回の参加者は各国の政府、環境団体関係者ら約4万人に上った。場内が定員に達したり、入場時の検査が厳しかったりで、入り口前には頻繁に大行列が発生。1時間以上並ぶこともあり、主催者は新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、来場を控えるよう促した。

 ただ「対面会議」目当てに世界各地から来た参加者は会場へ向かい、行列は寸暇を惜しむ人の仕事場に。会議資料を囲んで内容を確認しつつ歩くグループがあちこちにいて、入場するまで手にしたパソコンで場内の会議にオンライン参加する環境団体関係者もいた。閉幕した今、各国首脳が彼らと同じくらいの熱意で決まった約束事に取り組むことを願う。 (藤沢有哉)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。