【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 安くうまいのは事実

北京 安くうまいのは事実

2022年02月18日

 いかにも不自然にみえる。元中国副首相に性的関係を強要されたと告白した後に消息不明になったプロテニス選手、彭帥(ほうすい)さんが知人らと食事する様子の映像だ。中国紙、環球時報の胡錫進(こしゃくしん)編集長(当時)がツイッターで公表した。彭さんの拘束疑惑を打ち消す目的とみられ、映像には唐突に日付を確認する場面が登場。食事をした四川料理店の店名も映る。まるで外国人記者に「現地で確認してきなさい」と指示しているかのようだ。

 そこで早速行ってみた。天安門から車で10分ほど。店員に彭さんがその日に来たかと尋ねると、「同僚が見た」と話す。胡氏の指示した任務は達成できたといえるだろう。

 昼時だったので映像を参考に同じ料理を中心に頼んでみた。ホルモンと唐辛子を炒めた「酒都肥腸」や四川料理の定番のマーボー豆腐など刺激的な辛さがたまらない。高級感はないが、庶民的な味でしかも安い。穴場を教えてもらったと喜んだ。

 彭さんは、やはり辛い料理で有名な湖南省の出身だ。しばらく外出ができず、久しぶりの外食が許されたとしたら、この店を選んでも不思議ではなさそうだ。 (中沢穣)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。