【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米フィラデルフィア 酔えない夜の中華街

米フィラデルフィア 酔えない夜の中華街

2022年05月30日

 米フィラデルフィア美術館は所蔵品の豊富さだけでなく、建物前の長い階段でも有名だ。映画「ロッキー」で主人公が駆け上がり、両腕を突き上げた舞台。それをまねて階段上で同じポーズをとる観光客も多い。

 先日この美術館を見学し、日も暮れたので近くのチャイナタウンに足を延ばした。歩き疲れ、火鍋やマーボー豆腐といったメニューを見ると、やはり1杯飲みたくなる。だがビールを頼むと「うちはお酒はありません」と店員。夜の中華料理店でそんなことがあるのかと驚いた。

 一昨年、大統領選の取材で訪れた際は、勝利したバイデン大統領の支持者が街頭でシャンパンを回し飲みしていた。その記憶からアルコールに寛容な土地柄かと思っていたが、この街を含むペンシルベニア州は規制が厳しく、バー以外の飲食店は酒を出さないことも多いという。

 中華料理店の帰りに寄ったスーパーでも「専門の酒屋にしかないよ。もう閉まっていると思うけど」とレジ係。ようやく1杯にありついたのは、ホテルのフロントで買った割高なビール1缶。やたらとおいしかった。両腕を突き上げるほどではなかったが。 (杉藤貴浩)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。