【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 選挙は場外戦も熱い

バンコク 選挙は場外戦も熱い

2022年06月27日

 バンコクの街中が、にぎやかになった。入国規制の緩和で観光客が増えたからではない。バンコク都知事選や議員選がスタートを切ったからだ。通りのあちこちに等身大以上の候補者の立て看板が並び、5月下旬の投票日を告げている。

 候補者の顔が競り合うように、数メートルおきに出現する様は、場外戦の1つにもなっている。看板が狭い歩道をふさぎ、車いすのお年寄りが車道に下りざるをえない動画がネットに投稿され、「こんな候補、どうですか?」。若者に人気の改革政党は逆手に取り、コンパクトなポスターを目線の位置に掲げ「スマートだ」と称賛を集めている。

 都知事選は実に9年ぶり。2014年の軍事クーデターや、新型コロナウイルス禍などで延び延びになっていた。440万人有権者の1割以上が初めて1票を投じることになり、若者の支持は欠かせない。

 ネットには、日本の選挙ポスター掲示場の写真とともに「さすが整然としている。見ならうべきだ」との声も。指摘に敏感に反応し、看板戦略を見直す陣営もある。当選後も、有権者の声に耳を傾ける候補者が選ばれますよう。 (岩崎健太朗)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。