【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. カナダ・ケベックシティー ケチャップ味のポテチ

カナダ・ケベックシティー ケチャップ味のポテチ

2023年02月15日

 「カナダに行くなら、ポテトチップスのケチャップ味を買ってきてよ」。ニューヨークに住む友人にケベックシティーへ旅行すると告げると、そう頼まれた。色づく秋に染まる古都の面影を楽しむつもりだったが、なぜケチャップ味?

 少し調べてみると、ケチャップ味のポテトチップスは1970年代にカナダで誕生。北米全体で展開するスナックメーカーも、もっぱらカナダだけで流通させてきたという。この食文化を紹介するカナダ公共放送のサイトも「活発な資本主義国(米国)で手に入らぬものを見つけるのは難しいが、このスナックでカナダは愛国心を満たせる」と妙に誇らしげだ。

 さっそくケベックシティーで食べてみた。真っ赤に染まったチップスのトマト風の酸味が、旅に疲れた体にしみて手が止まらない。別の店でさらに10袋をレジに持ち込むと、店員に笑われ、思わず「いや、これは米国の友人に頼まれた土産で…」と弁解してしまった。

 ニューヨークに戻り、買いだめた袋は早くもなくなった。カナダから南下した紅葉を眺めるたび、赤い葉っぱがあのチップスに見えてくる。 (杉藤貴浩)