【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】能登の恵みで人つなぐ 新鮮野菜やカキ販

【石川】能登の恵みで人つなぐ 新鮮野菜やカキ販

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2019年01月17日

「地元の人と県外客が交流する場にしたい」と意気込む石坂竜太さん=七尾市中島町浜田で

七尾の店舗 住民と県外客集う場に

 七尾市や中能登町の若手農家が育てた新鮮な野菜を販売する店が昨年11月末、七尾市中島町ののと鉄道能登中島駅近くにオープンした。店内では、地元の特産品である「能登かき」も提供しており、地元住民と県外客が集う場にしたいと意気込んでいる。(松村真一郎)

 フレッシュパニエのと(同市中島町浜田)と名付けられた店内には、若手農家が育てた野菜約30種類が並ぶ。地元や中能登町の若手農家グループ「能登新鮮組」の8人が作った金糸瓜(きんしうり)や赤ダイコン「能登むすめ」、赤カブ「もものすけ」、ビーツなど、鮮やかな色の野菜が販売されている。

 同グループの石坂竜太代表(37)が、地元に直売所を設けることで作業効率を上げるために開店した。店内では、3つのテーブルで焼きガキも提供している。県外からカキを食べに来た客が帰り際に野菜を買うこともあり、購入したダイコンを気に入って富山県から再び訪れた客もいたという。

 石坂さんは「カキを食べに来る県外客と、野菜を買いに来る地元客が交流する場にしたい」と話している。午前9時から午後4時までで、食事は午前11時から午後3時まで。火曜定休。(問)フレッシュパニエのと0767(66)1725

旅コラム
国内
海外