【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】2日間 ノドグロづくし あすから 道の駅のと千里浜で祭り

【石川】2日間 ノドグロづくし あすから 道の駅のと千里浜で祭り

ジャンル・エリア : まつり | イベント | グルメ | 特産 | 石川  2019年01月25日

道の駅のと千里浜で26、27の両日に開かれるのどぐろ祭りのポスター=羽咋市千里浜町で

道の駅のと千里浜で26、27の両日に開かれるのどぐろ祭りのポスター=羽咋市千里浜町で

すしや鍋の無料提供も

 羽咋市千里浜町の道の駅のと千里浜は26、27の両日、のどぐろ祭りを開く。すしや鍋を無料で振る舞うほか、姿焼きや炊き込みご飯、変わり種のピザが並び「ノドグロずくめ」の2日間となる。

 昨年は、富山県など県外からも客が訪れ、好評を博した。「のどぐろ炙(あぶ)り寿司(ずし)」は両日とも100人限定で、午後2時から。昨年は、予定時間の前に100人以上が並んだことから、2時間前から整理券を配る。鍋は、塩と植物性の食材だけでつくった特製だし「ベジブロス」で味付けしたやさしい味。両日とも午前9時と午後2時に、各回100人限定だ。自家製のピザは210円、炊き込みご飯は450円で販売する。

 道の駅のほかに、ノドグロ料理を名物にする近くの「ちりはまホテルゆ華」が協力。夕食メニューで提供している丸ごと姿焼きや、あぶり一夜干しを用意する。

 駅長の野間仁さんは「一番寒い時期だが、あたたかい道の駅で、お友達やご家族と楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 道の駅は、のと里山海道千里浜インターチェンジから車で1分。営業時間は午前9時~午後5時。

  (林修史)

旅コラム
国内
海外