【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】竜や神仏 1本の線で描く 金沢の大森さん作品展

【石川】竜や神仏 1本の線で描く 金沢の大森さん作品展

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2019年02月19日

線から生まれるさまざまな作品を展示した大森慶宣さん=金沢市片町で

線から生まれるさまざまな作品を展示した大森慶宣さん=金沢市片町で

 一本の線で対象を描く画法「ワンストローク」で注目を集める画家、大森慶宣さん(27)=金沢市小立野3=の個展「ライフネイチャー~ありのままに」が、同市片町1のプレーゴにあるギャラリーで開かれている。26日まで。

 市内での個展は昨年5月以来。大森さんによると、「ライフネイチャー」は自然体で自分らしく生きることを意味する。今回は、日々さまざまな表現方法を試しながら、自分の心象風景を描いてきた「心の記録の一部」と位置付ける。

 水彩、油絵、ペン画、スプレーペイントなどによる作品50点以上を紹介。自作の筆や足の裏まで使いながら線を生みだし、竜や神仏などを描いている。

 大森さんは「タイトルにとらわれず、見たままを自由に感じてもらえれば」と話す。毎週水曜休館。入場無料。 (本安幸則)

旅コラム
国内
海外