【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】春告げるしだれ梅、300本満開 津の結城神社

【三重】春告げるしだれ梅、300本満開 津の結城神社

ジャンル・エリア : 三重 | 神社・仏閣 | 自然 |   2019年02月27日

見頃を迎えたしだれ梅を楽しむ来園者=津市藤方の結城神社で

見頃を迎えたしだれ梅を楽しむ来園者=津市藤方の結城神社で

 梅の名所として知られる津市藤方の結城神社の梅園で、しだれ梅が満開を迎えた。訪れた人たちは園内を散策したり、写真を撮ったりして春の訪れを楽しんでいた。

 ピンク色の「綾服(あやは)しだれ」や白い「八重緑額しだれ」など300本のしだれ梅と100本の立梅が咲き誇り、甘酸っぱい香りを漂わせている。岐阜県揖斐川町から夫婦で訪れた若園さん(82)と妻(79)は「5年以上前から来たいと思っていた。見事としか言いようがない素晴らしさで、来て良かった」と笑顔で話した。

 津地方気象台によると、26日の津市の最高気温は14.2度を観測。この先1カ月間の予報では、平年より高い気温が続くという。

 同神社によると、見頃は3月半ばまで。入場料一般500円、小中学生200円。(問)結城神社=059(228)4806

 (斉藤和音)

旅コラム
国内
海外