【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】暗闇に浮かぶ梅 鈴鹿の森庭園

【三重】暗闇に浮かぶ梅 鈴鹿の森庭園

ジャンル・エリア : イルミネーション | 三重 | 自然 | 近畿  2019年03月07日

ライトアップされ、暗闇に浮かび上がるしだれ梅=鈴鹿市山本町の鈴鹿の森庭園で

ライトアップされ、暗闇に浮かび上がるしだれ梅=鈴鹿市山本町の鈴鹿の森庭園で

 鈴鹿市山本町の鈴鹿の森庭園に咲くしだれ梅が見頃を迎えている。5日夜、ライトアップされて暗闇に浮かび上がった約200本からは甘い香りが漂い、来園者は目と鼻で春の訪れを感じていた。

 同園によると、今年は冬の冷え込みの影響で花の色づきが良く、昨年より1週間ほど早い先月下旬に開花が始まった。今週いっぱいは見頃が続く見込み。滋賀県栗東市から訪れた主婦(39)は「昨年も来て感激したから家族を連れてきた。昨年よりもきれい」と話した。

 営業は今月末まで。入園料はいずれも税込みで中学生以上1500円、小学生は750円、未就学児は無料。開花状況に合わせ、期間後半は値引きされる。ライトアップは日没から午後9時まで。

 (大橋脩人)

旅コラム
国内
海外