【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】サクラウグイ あす料理提供開始

【富山】サクラウグイ あす料理提供開始

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 特産  2019年03月08日

炭火で焼かれるサクラウグイ=小矢部市島で

炭火で焼かれるサクラウグイ=小矢部市島で

 小矢部川の春の味覚「桜うぐい料理」の試食会が7日、小矢部市島の川魚料理店「きぶね」で開かれた。9日から、5月上旬ごろまで提供される。

 産卵期のウグイに桜の花びらのようなピンクの線が浮き出ることから名付けられた。小矢部川漁協小矢部地区総代の店主・中井富雄さん(61)が小矢部川の支流で投網漁をし、いけすで1週間ほど放ってから調理する。中井さんによると「雪解け水で水温が低い今の時期がおいしい」という。

 7日に試食会があり、炭火で焼いて特製のショウガみそをかけた田楽刺しなどを地元の観光関係者が味わった。市観光振興課主事の松本将拓さん(31)は「魚のふっくらした歯応えとみそがマッチしている」と話した。

 田楽刺し、刺し身、唐揚げまたは甘露煮、酢の物の4品セットで2000円(税込み)。ご飯、みそ汁付きは2300円(同)。予約が望ましい。(問)きぶね0766(67)0058

 (小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外