【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】春彩るラン3000鉢 伊那の産直市場で展示即売

【長野】春彩るラン3000鉢 伊那の産直市場で展示即売

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越 |   2019年03月11日

さまざまなランが並び、春めいた雰囲気の園芸ハウス=伊那市の産直市場グリーンファームで

さまざまなランが並び、春めいた雰囲気の園芸ハウス=伊那市の産直市場グリーンファームで

 伊那市ますみケ丘の産直市場グリーンファームで17日まで、恒例のラン展が開かれている。洋ランを中心に100種3000鉢を、新設された園芸ハウス内で展示即売。春の陽気に誘われた愛好者らでにぎわっている。同ファームは店舗を移転して現在はプレオープン中。

 今年で17回目。定番のミニカトレアやデンドロビウム、シンビジウムなどのほか、品種改良されていない原種のランもある。ファームの荻原直樹園芸部長(37)は「ラン初心者の方から玄人の方まで楽しめる、いろいろな種類を集めました。普段は市場には出回っていない珍しい品種も見てほしい」と、来場を呼び掛けた。

 16、17日午後1時から地元の「洋らんの花を楽しむ会」が無料の育て方講習会を開く。

 (阿部雅之)

旅コラム
国内
海外