【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】お散歩マップ ラベルに 商工会が「つるぎウォーター」

【石川】お散歩マップ ラベルに 商工会が「つるぎウォーター」

ジャンル・エリア : まちおこし | 石川  2019年03月19日

白山市鶴来地区の地図をラベルに使った「おさんぽつるぎウォーター」=白山市八幡町で

白山市鶴来地区の地図をラベルに使った「おさんぽつるぎウォーター」=白山市八幡町で

 白山市の鶴来商工会は、鶴来地区の商店や観光スポットなどを紹介する地図のラベルを使ったペットボトルの水「おさんぽつるぎウォーター」を作った。水を飲みながら、町を歩いてもらおうと企画した。

 白山の伏流水を詰めた550ミリリットル入りで、ラベルは同商工会女性部会が2017年4月に手作りした「つるぎ町歩きマップ」を使った。県樹木公園の桜(ピンク)、獅子吼(ししく)高原の自然(緑)、鶴来の町並み(茶)、手取川の流れ(青)をイメージして4色ある。

 QRコードが4つあり、1つは町歩きマップをダウンロードして拡大するなどして見ることができる。このほか「ディスカバー鶴来★魅力探検隊」「つるぎ魅力ハッケン隊」「まちの駅」といったテーマに分けて鶴来地区の観光施設や飲食店、無料休憩所などを紹介している。

 鶴来商工会商工部会幹事で喫茶店「7☆Cafe(ななほしカフェ)」(同市八幡町)店主の西道子さんの「白山比め(しらやまひめ)神社や獅子吼高原を訪れた人たちが、鶴来の町中を素通りして帰っている。良い店があるのにもったいない」という意見を受けて、商工部会とサービス部会が合同で作った。1000本を用意し、地区内の商店など45施設で無料配布している。

 商工部会の町享治(たかはる)部会長は「好評ならば商品化も検討したい」と話している。 (鴨宮隆史)

旅コラム
国内
海外