【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】複合型VRで原発のぞこう エルガイアおおいでツアー

【福井】複合型VRで原発のぞこう エルガイアおおいでツアー

ジャンル・エリア : イベント | 福井  2019年03月27日

複合型VR映像で現れる巨大なタービン

複合型VR映像で現れる巨大なタービン

 関西電力はおおい町成海で運営する原子力PR施設「エルガイアおおい」で、複合型仮想現実(VR=バーチャル・リアリティー)を取り入れた原発構内の見学ツアーを始めた。

 同施設では、これまでも視野角120度、高さ6メートルの曲面スクリーンを使い、原発をバーチャル見学できる映像を放映。大飯、美浜原発では、構内見学客にVRゴーグルを使って原発内部を疑似的に見せていた。

 今回、2つのVRを組み合わせることを企画。巨大なスクリーンに投影されたVR映像に、VRゴーグルの360度映像を組み合わせることで、映像の迫力と没入感を引き出した。複合型VRを導入するのは、国内の電力会社のPR施設では初めて。映像の中では、目の前に原子炉容器やタービンが、実物大で出現する演出などがある。都市部からの観光客に原発を身近に感じてもらおうと、消費地から若狭地域まで、送電線に沿って夜の空を滑空する仕掛けも盛り込んだ。

 入館無料。月曜休館(祝日の場合は翌平日)。

 (山谷柾裕)

旅コラム
国内
海外