【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】高砂の梅酒 飲みに来て 14日 白山の金谷酒造店で祭り

【石川】高砂の梅酒 飲みに来て 14日 白山の金谷酒造店で祭り

ジャンル・エリア : まつり | グルメ | 特産 | 石川  2019年04月02日

地酒の飲み比べができる「高砂春の蔵祭り」への来場を呼び掛ける金谷崇史さん=白山市安田町で

地酒の飲み比べができる「高砂春の蔵祭り」への来場を呼び掛ける金谷崇史さん=白山市安田町で

 白山市安田町の金谷酒造店が14日、地酒や料理を楽しめる「高砂 春の蔵祭り」を開く。全国梅酒品評会の日本酒梅酒部門で銀賞を受賞した「高砂の梅酒」などを試飲できる。

 純米酒ベースの高砂の梅酒は、能登半島で取れた梅を2年間漬けた酒。同店の金谷崇史さんは「梅の香りが高く、味が濃い」と太鼓判を押す。地酒20種を手ごろな価格で購入できるほか、飲み比べができる。

 能登かきの酒蒸しやオムレツ、酒蔵レストラン「高砂茶寮」(同町)で人気の肉料理も味わえる。酒かすの詰め放題や酒蔵スイーツの販売もあり、終日楽しめる。

 祭りは今年で7回目。同店によると、毎年市内外から約3000人が訪れるという。金谷さんは「地酒の味や香りはバリエーション豊か。飲み比べて好みの酒を見つけて」と来場を呼び掛けている。

 午前10時から午後3時まで。雨天決行。(問)金谷酒造店076(276)1177 

(都沙羅)

旅コラム
国内
海外