【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】タイ文化 五感で堪能を 古式マッサージとデザート

【石川】タイ文化 五感で堪能を 古式マッサージとデザート

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 文化 | 石川  2019年04月05日

催し「サバーイSUNDAY」に向け、タイのデザートを試食する関係者=七尾市中島町外で

催し「サバーイSUNDAY」に向け、タイのデザートを試食する関係者=七尾市中島町外で

輪島で14日、初の催し

 タイの古式マッサージとデザートを味わえる催し「サバーイSUNDAY(サンデー)」が14日、輪島市の観光施設「茅葺庵(かやぶきあん)三井の里」で初めて開かれる。

 タイのマッサージを施す「ボディケアゆらり輪島店」(輪島市)と茅葺庵、料理を提供するカフェ遊帆(七尾市)が主催。能登地方でなかなか触れられないタイ文化の魅力を広めようと開く。サバーイは現地語で気持ち良い、心地良いを表す。

 マッサージや、ボール状に蒸したハーブを体に押し当てる伝統療法ハーブボールも体験できる。スイーツはココナツで炊いたもち米にマンゴーをのせたカオニャオ・マムアンや、レアチーズケーキなどに飲料のチャイも付く。

 3月30日、関係者が遊帆で打ち合わせやデザートを試食した。茅葺庵の山本晶子さん(35)は「おいしいものを食べたり体をほぐしたりし、良い休日を過ごしに来てほしい」と話した。

 開催は午前10時~午後5時。料金はマッサージとデザートの組み合わせで税込み2500円から。予約優先。(問)ゆらり輪島店090(8693)4030、茅葺庵0768(26)1181

(田井勇輝)

旅コラム
国内
海外