【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】自然のイチゴ 摘みに来て 雑草とともにスクスク

【石川】自然のイチゴ 摘みに来て 雑草とともにスクスク

ジャンル・エリア : 果物 | 石川 | 自然  2019年04月10日

花を咲かせたイチゴ=羽咋市飯山町で

花を咲かせたイチゴ=羽咋市飯山町で

羽咋の農園 大型連休に向け準備

 羽咋市飯山町の農園「のと風ふぁ~む」は、今月下旬から始まる大型連休に向け、自然栽培のイチゴ摘みガーデンの準備を進めている。自然な状態となることを意識し、つくしなどの雑草がそのままの露地に、かわいらしく白い花が咲いている。(林修史)

 今年は、昨年の500株に加え、1500株を900平方メートルに植えた。農園主の水野早乙美(さとみ)さん(37)は「生き物や植物と戦うというよりは、同胞という気持ちで」農業に取り組んでおり、雑草は極力抜かず、周辺で深刻なイノシシ対策も、電気柵でなく網を張ることにした。

 今年は10連休で羽咋にも多くの観光客が訪れることが予想されることから、例年より早く実がなるよう準備を進めてきた。水野さんは「昨年は子どもたちに好評を得た。イチゴの花がどう咲き、どう実がなるのかも知ってもらえれば」と願う。

 1日限定10人で、要予約。参加料は税込み3000円で、持ち帰りは1パック。イチゴのスムージー1杯が付く。(問)水野さんsatomizuno333@gmail.com

旅コラム
国内
海外