【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】岡谷巡り歩いて楽しさ再発見を 27日から春市

【長野】岡谷巡り歩いて楽しさ再発見を 27日から春市

ジャンル・エリア : イベント | 甲信越  2019年04月17日

春市をPRする実行委メンバーら=岡谷市で

春市をPRする実行委メンバーら=岡谷市で

 古本販売や工作ワークショップ、まち歩きイベントなどを組み合わせた「春市」(同実行委主催)が27~30日、岡谷市内で開かれる。参加する店や施設が各所で同時開催する催しで今年で3回目。

 書店やカフェ、骨董(こっとう)店、写真スタジオ、博物館など14の店や公共施設が参加。古本は笠原書店や自然食品店「カンビオ」など4店で扱い、県内古書店6店が出品する。

 まちの工作室「ハナレ」は顔写真をレーザーカッターでスタンプに加工するワークショップを開催。岡谷美術考古館は鉛筆デッサン教室や弦楽四重奏によるコンサートを予定している。

 岡谷商工会議所は恒例のまち歩きイベント「おかやるく」を企画。遺跡出土跡や神社を訪ねる歴史巡りや、市街地でのバードウオッチング、変わった建物を見て回る路上観察など8コースを用意している。

 実行委の笠原新太郎委員長は「これだけ幅広い店や施設が参加するイベントはなかなかない。足を運んでもらい、岡谷のまちの楽しさを再発見してほしい」と呼び掛けている。おかやるくは予約制。(問)同会議所=0266(23)2345

 (福永保典)

旅コラム
国内
海外