【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】“お花の国”輝き増す となみチューリップフェア

【富山】“お花の国”輝き増す となみチューリップフェア

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 | 展示 | 自然 |   2019年04月23日

春の日差しを浴びて園内を彩る色とりどりのチューリップ=砺波市の砺波チューリップ公園で

春の日差しを浴びて園内を彩る色とりどりのチューリップ=砺波市の砺波チューリップ公園で

 22日開幕した「となみチューリップフェア」。主会場の砺波チューリップ公園全体では4分咲き、メインの大花壇は3分咲き。これから日ごとに輝きを増し、圧巻の光景を描く。

 会期の前後半で彩りを変化させる「花の大谷」(延長30メートル)や大花壇では写真撮影を楽しむ光景があちこちで見られた。

 初登場の「チューリップツリー」は、黄色が鮮やかな県産の一番人気の品種、黄小町(きこまち)1700本がそびえる。県内で生産する300品種をそろえたチューリップ四季彩館の庭園「彩りガーデン」は日当たりがよく、一足早く満開になりそう。館内では県が育成した新品種で花びらの先がとがった「白天使」、淡い紫桃色が愛らしい「恋のはじまり」が展示されている。

 水上花壇わきなど園内はベンチを増設し、ゆったり楽しむことができる。1万5000株のシバザクラの丘や、ビオラの里も美しく、会場のアクセントになっている。 (山森保)

旅コラム
国内
海外