【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】セイウチが令和までカウントダウン 鳥羽水族館

【三重】セイウチが令和までカウントダウン 鳥羽水族館

ジャンル・エリア : 三重 | 動物 | 水族館 | 生き物  2019年04月25日

飼育員の指示で垂れ幕を開いたツララ=鳥羽市鳥羽3の鳥羽水族館で

飼育員の指示で垂れ幕を開いたツララ=鳥羽市鳥羽3の鳥羽水族館で

 鳥羽市の鳥羽水族館で24日、令和に向けたカウントダウンイベントが始まった。セイウチが垂れ幕を開くと「新元号まであと7日」の文字が登場し、見守った子どもらを沸かせた。

 口に含んだ水を吹き出す得意技「水鉄砲」により、水溶性の紙で丸められた90センチ四方の垂れ幕の下部が落ち、幕が開く趣向。体重が560キロある9歳の雌「ツララ」が2メートルほどの距離で見事に成功させた。

 1週間前のタイミングでスタート。「あと1日」までカウントダウンし、5月1日には「祝 令和」の垂れ幕が登場する。同館の担当者は「改元のお祝いムードを盛り上げたい」と話している。

 イベントは午前11時と午後2時にあり、ツララなどセイウチ3頭が日替わりで披露する。

 (西山和宏)

旅コラム
国内
海外