【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】能美市キャラ 何色塗る? 「ひぽ能ん」「ゆず美ん」絵付け

【石川】能美市キャラ 何色塗る? 「ひぽ能ん」「ゆず美ん」絵付け

ジャンル・エリア : JIMOキャラ | イベント | 工芸品 | 石川  2019年04月26日

「ひぽ能ん」「ゆず美ん」の九谷焼フィギュアと絵付け体験者に贈られるしおり=能美市役所で

「ひぽ能ん」「ゆず美ん」の九谷焼フィギュアと絵付け体験者に贈られるしおり=能美市役所で

九谷焼陶芸館で体験

 能美市は、市九谷焼陶芸館で開いている九谷焼の絵付け体験用に、市公式キャラクター「ひぽ能(の)ん」「ゆず美(み)ん」のフィギュアの素地を作り、25日から提供を始めた。(吉野淳一)

 「九谷茶碗(わん)まつり」(5月3~5日)が開かれる10連休に合わせ、市が企画し、連休明け後も続ける。

 ひぽ能んは、高さ11センチほど。チャームポイントの尻尾を忠実に再現し、ぽってりとかわいらしい形に仕上げた。ゆず美んは、高さ9センチほど。九谷五彩のワンピースを着て、元気いっぱいに万歳する姿を表現した。ともに県陶磁器商工業協同組合が制作した。

 絵付けの体験者には、何人目の制作者か示すナンバーを入れた名刺サイズのしおりをプレゼントする。表面では、キャラクターのモチーフなどをイラストを添えて紹介。裏面では、両キャラクターの誕生秘話を説明した動画を見られるQRコードが印刷されている。

 体験料は一体につき1200円。別途、絵の具代(和絵の具は500円、洋絵の具は300円)が要る。10連休中は無休で開館する。市観光交流課の吉本公平さんは「九谷焼の魅力に触れながら市のキャラクターをもっと知ってもらえれば」と話していた。

旅コラム
国内
海外