【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】500種1000本楽しみ 豊科近代美術館で25日からバラ祭り

【長野】500種1000本楽しみ 豊科近代美術館で25日からバラ祭り

ジャンル・エリア : まつり | イベント | 甲信越 |   2019年05月24日

見頃を迎えた「ゴールドバニー」を楽しむ来場者=安曇野市豊科近代美術館横のバラ園で

見頃を迎えた「ゴールドバニー」を楽しむ来場者=安曇野市豊科近代美術館横のバラ園で

 安曇野市豊科近代美術館横のバラ園で25日、毎年恒例のバラ祭りが始まる。今年は4月の冷え込みで、全体的に開花が昨年より10日ほど遅れているが、品種によっては見頃を迎えているものも。同館の荒深重徳館長(67)は「今年で19回目の歴史と伝統の催し。気温の高い日が続けば、一気に満開になるのでは」と期待している。

 同館横のバラ園には、500種1000本のバラがあり、職員や同館友の会、市民ボランティアが協力して手入れをしている。

 皇室ゆかりの「プリンセスミチコ」、「プリンセスアイコ」の品種もある。23日は、園内で毎年最初に咲き始める黄色の「ゴールドバニー」が見頃で、訪れた人たちがじっくりと見入っていた。

 バラ祭りは同館と同館友の会の共催で、6月2日まで。5月25、26日はバラ苗などの販売と、バラ園での撮影用に子ども用のドレスを貸し出す催しがある。6月1日はトランペットと打楽器のコンサート、同2日はバラの手入れ講習会を開く。5月27日は休館。

 (問)同館=0263(73)5638

 (中津芳子)

旅コラム
国内
海外