【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】南知多、開運5ケ寺巡りを 令和記念、御朱印用手ぬぐい

【愛知】南知多、開運5ケ寺巡りを 令和記念、御朱印用手ぬぐい

ジャンル・エリア : 寺社・仏閣 | 愛知  2019年06月28日

御朱印用の手ぬぐいを手にするにわさん(右)と後藤住職=南知多町山海の岩屋寺で

御朱印用の手ぬぐいを手にするにわさん(右)と後藤住職=南知多町山海の岩屋寺で

 令和元年を記念し、開運を願って南知多町内の五ケ寺を巡ってもらおうと、町観光協会は御朱印用の手ぬぐいと特製護摩木セットを販売している。一組1000円で2000セットを用意した。

 手ぬぐいには大慈山岩屋寺(山海)の千手観音菩薩(ぼさつ)、井際山持宝院(内海)の身代わり不動尊、普門山影向寺(豊浜)の子安観音、成道山光明寺(豊浜)のごめんなさい地蔵、白翁山神護寺(師崎)の普賢菩薩が温かいタッチで描かれている。

 内海の造形作家、にわぜんきゅうさん(71)が手掛けた絵で、その下に各寺院の御朱印(各100円)を押してもらう。岩屋寺では成満(じょうまん)日を迎えた人に金字で「奉拝」の文字をしたためる。車やバスを使えば、一日で回ることができる。

 願いごとを書いた護摩木は12月1日午前10時から岩屋寺奥之院でたきあげる。にわさんは「南知多に来ておいしいものを食べて、回ってもらえれば」とにっこり。岩屋寺の後藤泰真住職は「南知多の開運五ケ寺を巡って、素晴らしい時代を始めていきましょう」と呼び掛けている。

 購入は各寺院のほか、町観光協会、アトリエぜんきゅう、名鉄海上観光船師崎営業所、日間賀島、篠島の両観光協会で。(問)町観光協会=0569(62)3100

 (大槻宮子)

旅コラム
国内
海外