【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】福井で6、7日に初の屋外フェス クレイジーケンバンド、水曜日のカンパネラ、ウルフルズ…

【福井】福井で6、7日に初の屋外フェス クレイジーケンバンド、水曜日のカンパネラ、ウルフルズ…

ジャンル・エリア : まつり | イベント | エンタメ | 福井  2019年07月04日

「アーティストと観客がどのような化学反応を起こすのか楽しみだ」と話す「社長」さん=福井市の中日新聞福井支社で

「アーティストと観客がどのような化学反応を起こすのか楽しみだ」と話す「社長」さん=福井市の中日新聞福井支社で

 福井市中央公園をメイン会場とした初の野外フェス「ワンパークフェスティバル」が6、7の両日開かれる。3年間の構想を経て実現したイベントに、音楽顧問を務めるSOIL&“PIMP”SESSIONSの「社長」さん=越前市出身=は「アーティストと観客がどのような化学反応を起こすのかが、一番楽しみだ」と期待を寄せる。

 フェスには「演奏力の高いアーティストを招待した」といい、2日間で計28組が登場する。6日はクレイジーケンバンド(午後3時から)、水曜日のカンパネラ(同5時から)、Cornelius(同8時半から)。

 7日はSIRUP(午後0時20分から)、ウルフルズ(同6時45分から)、SOIL&“PIMP”SESSIONS(同8時半から)らが登場する。

 フェスは、市や地元商店街などでつくる実行委が主催。福井駅と中心市街地の立地を生かし、音楽を中心にした観光資源の創出を目指す。会場周辺でも関連イベントを実施する。6日正午にはハピテラスで音楽ライブ、7日は駅前電車通りで飲食ブースが連なるフードフェスがある。

 「社長」さんは「フェスはアーティストと観客、それを支えるスタッフの力が合わさることで成立する」と話し、「大事な初年度。絶対に成功させて、今後のフェスの発展につなげたい」と意気込んだ。

 チケットは、福井市中央1の響のホール6階の実行委事務局の窓口と公式ホームページ(「ワンパークフェス 福井」で検索)などで販売している。6、7日の2日間共通券(前売り)は窓口価格が1万2800円、インターネット価格が1万3800円。1日券は前売りが7800円、当日が8800円(いずれも税込み)。(問)同実行委事務局=0776(30)0330

 (青木孝行)

旅コラム
国内
海外