【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】浴衣で打ち水 納涼しよう 七尾 24日、着付けの催しも

【石川】浴衣で打ち水 納涼しよう 七尾 24日、着付けの催しも

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 石川  2019年07月12日

「ゆかたで打ち水&親子縁日」への参加を呼び掛ける代表者=七尾市内で

「ゆかたで打ち水&親子縁日」への参加を呼び掛ける代表者=七尾市内で

 着物などの普及に取り組む全国和装学院連絡会の参加団体が同時間帯に一斉に浴衣姿で打ち水を行う「ゆかた姿で納涼打ち水大作戦」が全国で展開される24日、七尾市馬出町の花嫁のれん館周辺でも、山原昌娃(まさえ)きもの着付学院(同市藤橋町)の浴衣の着方教室参加者らが打ち水を行い、呉服店関係者らが親子で参加できる縁日イベントを繰り広げる。

 24日は東京五輪開幕のちょうど1年前。打ち水大作戦は、世紀のスポーツ祭典の成功を願って、世界に和装文化を発信しようと全国27学院でつくる同連絡会が初めて開催する。県内では山原昌娃きもの着付学院だけ参加するため、唯一の会場となる。

 当日は午後4時から花嫁のれん館の向かいにある寄合い処みそぎで浴衣の着方教室を開催。参加者がそのまま浴衣姿で午後5時から15分間、暑い夏を乗り切るため「燃えよ世界の祭典、1℃冷やそう熱い地球!」を合言葉に打ち水を実施する。着方教室は、五輪で訪れる多くの外国人を和服で迎える機運を高める目的もあり参加無料。参加する女性を募っている。

 これに合わせ、呉服店関係者らでつくるきもの文化21プロジェクトが、打ち水の後に流しそうめんや冷茶&抹茶アイス試食体験、お楽しみ大人気アニメビデオ観賞会などを開催予定。親子が浴衣姿で楽しめるような趣向にする。

 着方教室は事前申し込みが必要で23日まで受け付ける。打ち水に参加する場合はひしゃくや洗面器などを持参。(問)山原昌娃きもの着付学院0767(52)1625、同プロジェクト事務局(森さん)0767(53)0348

(室木泰彦)

旅コラム
国内
海外