【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】風鈴で涼もう 伊賀・広禅寺の回廊に1000個

【三重】風鈴で涼もう 伊賀・広禅寺の回廊に1000個

ジャンル・エリア : まつり | 三重 | 工芸品 | 神社・仏閣  2019年08月20日

回廊の天井につり下げられた風鈴=伊賀市上野徳居町で

回廊の天井につり下げられた風鈴=伊賀市上野徳居町で

 伊賀市上野徳居町の広禅寺で、敷地内の回廊に1000個の風鈴が並ぶ「風鈴まつり」が開かれている。風がそよぐと一斉に「ちりんちりん」と音を立て、参拝者を出迎えている。

 昨年から寺の世話人らが始め、25メートルある回廊の天井部分につり下げている。寺によると、風鈴には邪気を追い払う力が宿るとされる。風鈴に付いた短冊に願い事が書け、白い陶製のものにアクリル絵の具で絵を描く体験ができる。

 世話人の1人、古屋明さん(72)は「風がおとなしいと涼やか、強いとにぎやか。色とりどりの短冊もきれい」という。寺の広報の武内麻起子さん(39)は「風鈴をきっかけにお寺に親しんでもらいたい」と話した。9月30日まで。

 (日暮大輔)

旅コラム
国内
海外