【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】映える バラパフェ 「あいやまガーデンらしく」

【富山】映える バラパフェ 「あいやまガーデンらしく」

ジャンル・エリア : グルメ | テーマパーク | 富山  2019年08月26日

バラの形をしたアイスがのったパフェ=氷見市稲積で

バラの形をしたアイスがのったパフェ=氷見市稲積で

 氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」は、園内のカフェでガーデンらしいバラの形のアイスをのせたパフェ「hanaパフェ」の販売を始めた。

 カシス味のアイスをスプーンですくって花びらのように重ね、バラの形にした。パフェの下部はイチゴのゼリーとババロアをハート形に盛り、ヨーグルトとフルーツを飾った。税込み650円で数量限定。

 バラを見に来る人の多い中、「あいやまガーデンらしいパフェを」と、今月上旬から販売した。ガーデンマネジャーの増井裕行さん(38)は「写真を撮る人も多い。インスタ映えするパフェを味わってほしい」と話している。

 カフェは入園料なしで利用できる。入園料は高校生以上800円、65歳以上700円、小中学生は通常400円だが夏休み期間の31日までは無料。 (小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外