【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ススキかな? 秋告げる 県中央植物園のパンパスグラス

【富山】ススキかな? 秋告げる 県中央植物園のパンパスグラス

ジャンル・エリア : 富山 |   2019年09月03日

見ごろを迎えたパンパスグラス=富山市婦中町の県中央植物園で

見ごろを迎えたパンパスグラス=富山市婦中町の県中央植物園で

 富山市の県中央植物園で、パンパスグラスが見ごろを迎えた。涼しげに穂がなびき、秋の訪れを告げている。

 パンパスグラスは南米原産で、高さ2メートルを超えるイネ科の多年草。茎の先端に羽毛のような白い稲穂をつける。シロガネヨシとも呼ばれ、ドライフラワーのアレンジメントに人気があるという。穂は11月ごろまで残っているが、穂が出そろった今の時期が最も美しく、今月いっぱいまで楽しめる。

 担当者は「ススキに似た秋を思わせる植物。ぜひ間近でみて楽しんで」と呼び掛けた。 (山岸弓華)

旅コラム
国内
海外