【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ダリア倍増 大輪鮮やか 氷見あいやまガーデン

【富山】ダリア倍増 大輪鮮やか 氷見あいやまガーデン

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 | 自然 |   2019年10月07日

見頃を迎えているダリア=氷見市稲積で

見頃を迎えているダリア=氷見市稲積で

 色とりどりのダリアが、氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」で見頃を迎えている。今年は株数が昨年の約2倍となり、大輪のダリアがずらりと並ぶ光景が楽しめる。11月上旬ごろまで。

 同園には50品種350株のダリアが植えられている。ダリアは人気が高く、秋バラまでの期間に楽しんでもらおうと、今年は株数を増やした。花の直径は約20センチ、高さ150~160センチのダリアが並ぶ。

 白色の「マルコムズホワイト」は園内の品種で一番の大輪で花びらの数も多い。薄いオレンジ色が珍しい「京美人」や、深みのある赤が美しい「黒蝶(こくちょう)」もある。

 ガーデンマスターの深沢広治(こうじ)さんは「あいやまガーデンは標高110メートルに位置し寒暖差があるため、ダリアの色が鮮やか。今年は天気が荒かったが、土作りをしっかりしていたので茎も太く、大輪になった」と話した。

 入園料は大人800円、小中学生400円、65歳以上700円。(小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外