【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】口コミで人気、水族館ランク5位に 伊勢シーパラダイス

【三重】口コミで人気、水族館ランク5位に 伊勢シーパラダイス

ジャンル・エリア : 三重 | 水族館 | 生き物  2019年10月08日

セイウチと触れ合うイベントで背中をたたかれる来館者=4月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

セイウチと触れ合うイベントで背中をたたかれる来館者=4月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

 伊勢市の「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(伊勢シーパラダイス)」が、旅行口コミサイトを運営する「トリップアドバイザー」の「日本の動物園・水族館ランキング2019」の水族館部門で、初めて上位10位以内に入り、5位にランクインした。

 ランキングをまとめるのは6回目。今年7月までの1年間に、同サイトの「動物園・水族館」に投稿された日本語の口コミの数や評価(5段階)点などを基に、トリップアドバイザーが独自に作成した。

 シーパラダイスでは、魚や海に生息する哺乳類と触れ合える取り組みが特徴。1989年、全国の水族館で初めて柵の外にアザラシを出し、直接触ってもらうイベントを実施して以来、セイウチやカワウソ、タツノオトシゴなどと触れ合う体験を来館者に提供している。

 同サイトに寄せられた投稿では「こんなに生き物と触れ合える水族館って他に無いんじゃないかな」「カワウソと握手できたのが楽しく癒やされました」との声が目立った。

指に巻き付くタツノオトシゴ=3月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

指に巻き付くタツノオトシゴ=3月、伊勢市の伊勢シーパラダイスで

 飼育員が魚の生態や特徴を手書きした紹介文、写真撮影のために用意した顔出しパネルも好評。こうした「手作り感」も人気の要因の一つで、同サイトには「説明が手書きなのも面白い」との投稿も上がっている。

 広報担当の岩山慎さん(36)によると、全国の水族館から「来館者の楽しませ方を学びたい」と職員が訪れるという。「触れ合いを中心に取り組んできたことを評価され、自信になった」と話し、来館者の期待値がさらに上がっても「それを超えていけるように頑張っていきたい」と決意を語った。

 (足達優人)

旅コラム
国内
海外