【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】魚と骸骨、泳いでいます 鳥羽水族館でハロウィーン

【三重】魚と骸骨、泳いでいます 鳥羽水族館でハロウィーン

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 水族館 | 生き物  2019年10月11日

来館者に愛きょうを振りまくおばけダイバー=鳥羽市の鳥羽水族館で

来館者に愛きょうを振りまくおばけダイバー=鳥羽市の鳥羽水族館で

 鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽3)は、ハロウィーン当日の31日まで、イベント「トバスイと謎のおばけダイバー」を開催している。

 コーラルリーフダイビング水槽では午前11時45分から10分間、骸骨のおばけに仮装した飼育員が登場する。ナポレオンフィッシュやナンヨウハギなど1000匹が泳ぐ水槽に潜り、むき身のアサリを与えると一斉に魚が群がり、来館者を楽しませる。アオウミガメとたわむれる光景も。

 土、日曜と祝日、最終日の午前10時45分からは、ジャックオーランタンをかたどったカボチャに牧草やリンゴを入れ、カピバラに食べさせる。いつもと種類が違うカボチャのためか、中身だけを食べるという。

 また、31日は閉館時間を4時間繰り下げ、午後9時まで営業。仮装した来館者対象のビンゴ大会のほか、フクロウのフリーフライト、セイウチショーなどを行う。午後4時以降は入館料を割り引く。

 館内はハロウィーンの色合いで装飾。担当者は「水族館ならではのハロウィーンを楽しんで」と話している。(問)鳥羽水族館=0599(25)2555

(西山和宏)

旅コラム
国内
海外