【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】250種 3000株 来月まで見頃 氷見あいやまガーデン

【富山】250種 3000株 来月まで見頃 氷見あいやまガーデン

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 | 自然 |   2019年10月18日

氷見あいやまガーデンで咲き始めた秋バラ=氷見市稲積で

氷見あいやまガーデンで咲き始めた秋バラ=氷見市稲積で

秋バラ あなたの1位指名は?

 氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」で、250種3000株の秋バラが咲き始めた。11月上旬ごろまで楽しめる。

 秋バラは春に比べて小ぶりだが、色がさえており、香りが良いのが特徴。17日はピンクで花びらの重なりが多い「かおりかざり」や、純白で花の数の多い「アイスバーグ」などが咲き誇っていた。

 今年は新品種9種類がお目見え。小ぶりでピンクの「モンクール」などがある。

 ガーデンではダリアも見頃を迎えており、今月末まで楽しめそう。27日は午前11時から、豚汁の振る舞いがある。入園料は高校生以上800円、65歳以上700円、小中学生400円。 (小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外