【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】無名塾公演の雰囲気味わって 辻口さんの店 記念菓子販売

【石川】無名塾公演の雰囲気味わって 辻口さんの店 記念菓子販売

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 石川  2019年10月25日

無名塾による公演「ぺてん師タルチュフ」にちなんで作った菓子=七尾市・和倉温泉で

無名塾による公演「ぺてん師タルチュフ」にちなんで作った菓子=七尾市・和倉温泉で

 能登演劇堂(七尾市)で26日から始まる劇団「無名塾」による公演「ぺてん師 タルチュフ」に合わせて、同市出身のパティシエ辻口博啓さんのパティスリー「ルミュゼドゥアッシュ和倉店」は、公演記念の菓子を作った。26日からは公演日に演劇堂で販売する。

 商品は「タルチュフバターサンド」。自家製のバタークリームに能登ワインとラム酒に漬け込んだレーズンをちりばめ、珠洲の塩を練り込んだサブレに挟んだ。

 プレーンと竹炭入りの2種類のサブレは、劇の主役となるペテン師が持つ善と悪の両面性を表現している。公演のポスターでタルチュフが十字架を握っていることから、サブレの表面には十字を刻んだほか、クリームのうねりでタルチュフの衣装の袖口を表した。和倉店では19日から販売している。

 パティシエの真島佑生(ゆうき)さん(37)は「さくさくしたクッキー生地に、レーズンをぜいたくに使ったクリーム。どれも地元食材にこだわっている。公演と一緒に楽しんでほしい」と語った。

 販売は11月3日までの予定。4枚入りで1200円(税別)、ばら売りでは1個250円(同)。(問)同店0767(62)4002

(稲垣達成)

旅コラム
国内
海外