【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】犀星ライフ 原画が語る 金沢の記念館で43点展示

【石川】犀星ライフ 原画が語る 金沢の記念館で43点展示

ジャンル・エリア : イベント | 展示 | 文化 | 石川  2019年11月22日

室生犀星の生活ぶりをしのばせる本「犀星スタイル」のイラストを描いた武藤良子さん=金沢市千日町の室生犀星記念館で

室生犀星の生活ぶりをしのばせる本「犀星スタイル」のイラストを描いた武藤良子さん=金沢市千日町の室生犀星記念館で

 金沢市出身の作家・室生犀星の暮らしぶりや人柄をまとめた「犀星スタイル」と、室生家の料理レシピを紹介した「をみなごのための室生家の料理集」(ともに亀鳴屋)の2冊の本で挿絵を描いたイラストレーター武藤良子さん(48)=東京・雑司が谷=の原画展が、金沢市千日町の室生犀星記念館で開かれている。来年3月8日まで。

 「犀星スタイル」は、犀星の女性観やファッション、暮らしの中でのこだわりなどについて、自身や娘の随筆家・室生朝子さんの文章を編集した1冊。「料理集」は、孫で同館名誉館長の室生洲々子さんが、室生家で食べられていた家庭料理をレシピやエピソードとともに紹介している。

 武藤さんはそれぞれの本に挿絵を描いた。ユーモラスで時に大胆にデフォルメし、オイルパステルによる温かみのある色彩のイラストが犀星の人柄をほうふつとさせる。会場には原画43点が、遺品や文章とともに並ぶ。武藤さんは「小説『杏っ子』に出てくるタータンチェックの毛布などイラストで描いた物が一緒に見られるのが楽しい。展示から犀星さんの作品に入ってもらえれば」と話す。

 原画展に合わせ、イラスト入りオリジナルTシャツ、トートバッグ、サコッシュや原画絵はがきも販売。30日午後2時からは、洲々子さん、武藤さんと、犀星ファンという「市場の古本屋ウララ」(那覇市)店主の宇田智子さんによるトークイベントがある。要申し込み。(問)室生犀星記念館076(245)1108

 (松岡等)

旅コラム
国内
海外