【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】イルミ チューリップ公園飾る 中日新聞支局 1日から、キャラバンPR

【富山】イルミ チューリップ公園飾る 中日新聞支局 1日から、キャラバンPR

ジャンル・エリア : イルミネーション | 富山  2019年11月29日

KIRAKIRAミッションをPRするキャラバンのみなさん=北陸中日新聞富山支局で

KIRAKIRAミッションをPRするキャラバンのみなさん=北陸中日新聞富山支局で

 12月1日から砺波市の砺波チューリップ公園一帯で開かれる「KIRAKIRA(キラキラ)ミッション2019」(北陸中日新聞など後援)のPRキャラバンが28日、富山市の北陸中日新聞富山支局を訪れて来場を呼び掛けた。

 ボランティアの市民らが手作りし、公園周辺の施設を約10万球のイルミネーションで飾る。メインのチューリップタワーは今回、令和の「和」をイメージして表現する。このほか高さ約5メートルの巨大な雪だるまの形をした「キラキラ☆スノーマン」、砺波商工会議所青年部が作った「ライジングゲート」などがある。

 市地域おこし協力隊の渡辺千恵さんは「四季彩館につながる“春待ちロード”がお気に入り。桜を表すピンク色のイルミネーションが春が待ち遠しいという思いを表現している」とPRした。

 入場無料、25日まで。月-木曜日は午後5~9時、金-日曜日は午後5~10時に点灯する。点灯式は1日午後6時から。チューリップ四季彩館は1、7、22日の午後6~9時は無料開放する。 (加藤隆士)

旅コラム
国内
海外