【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ほの国百貨店で美術品の在庫一掃セール 豊橋

【愛知】ほの国百貨店で美術品の在庫一掃セール 豊橋

ジャンル・エリア : 工芸品 | 愛知 | 芸術  2019年12月12日

日本画や洋画などが並ぶ特設会場=豊橋市駅前大通のほの国百貨店で

日本画や洋画などが並ぶ特設会場=豊橋市駅前大通のほの国百貨店で

 東三河唯一の百貨店で、来年3月15日に閉店するほの国百貨店(豊橋市駅前大通)の7階美術画廊と特設会場で11日、美術品在庫一掃徹底売りつくしセールが始まった。第1弾は今月31日までで、閉店まで商品を入れ替えながら続く。担当者は「45年分の感謝を込めて、最後までお客さまに楽しんでほしい」と話している。

 第1弾は、物故の巨匠から現代の人気作家まで、日本画と洋画を中心に陶器など116点を用意。いずれも4~5割引き価格で販売する。目玉は、豊橋市出身で写実作家の野田弘志さんの洋画や、国内外で活躍する画家の平松礼二さんの日本画など。また陶器は有田焼の特集で、代表的な作家の今泉今右衛門(11~14代)、酒井田柿右衛門(12~14代)の作品も並ぶ。

 中沢肇常務は「作家さんや画商さんに恵まれてここまで続けられた。地域のためにも、支えてくれたお客さまに恩返しがしたい」と話す。「買う買わないではなく、作品を見に来てくださるだけでうれしいです」

 第2弾以降は版画なども販売する予定。閉店までに出品される美術品は計約250点となる見込み。また、美術品のセールと同時に、7階の呉服とじゅうたん、宝石売り場でも11日、売り尽くしセールが始まった。

 (昆野夏子)

旅コラム
国内
海外