【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】「スカーレット」観光客歓迎 信楽の商店街に物産館

【滋賀】「スカーレット」観光客歓迎 信楽の商店街に物産館

ジャンル・エリア : エンタメ | 特産 | 近畿  2019年12月25日

ミニ火鉢や朝宮茶などの特産品が並ぶ店内=甲賀市信楽町長野の「緋色の商店街」で

ミニ火鉢や朝宮茶などの特産品が並ぶ店内=甲賀市信楽町長野の「緋色の商店街」で

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を見て甲賀市信楽町を訪れる観光客が、お土産を買ったり、観光情報を入手してもらう場にしようと、「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議会は、物産館「緋色(ひいろ)の商店街」を、長野商店街の一角にオープンさせた。

 協議会は市内の各種団体で構成。物産館は、メンバーの信楽商店協同組合が運営する。旧和菓子店を改装した店舗で、昭和の雰囲気を醸し出している。

 協議会のロゴ「エカルラート」のTシャツやピンバッジなどオリジナルグッズのほか、海鼠釉(なまこゆう)のミニ火鉢、信楽焼の食器、信楽和紙ののし袋、信楽たぬき味噌(みそ)、朝宮茶など、特産品を販売。「スカーレット」のロゴ入り銘菓も扱う。

 タピオカ風につぶつぶ状で入れられたようかんが新食感の「でっちようかん抹茶みるく」なども、テークアウトで楽しめる。福山綾店長(39)は「雑貨店、お土産店、ギャラリーの要素を採り入れ、市内のお土産がぎゅっと詰まった、信楽のいろんな情報を知っていただけるようなお店にしたい」と意気込む。

 平日の営業時間は午前11時~午後4時、休日は午前10時に開店。31日~新年1月3日を除き、1月14日までは無休で営業する。

 以降は火、水曜定休。(問)事務局の甲賀市ロケーション推進室=0748(69)2198

 (築山栄太郎)

旅コラム
国内
海外