【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】柴山潟に浮かぶ 竜神 片山津温泉 ライトアップ始まる

【石川】柴山潟に浮かぶ 竜神 片山津温泉 ライトアップ始まる

ジャンル・エリア : イルミネーション | 温泉 | 石川  2020年01月16日

15日始まった「竜神伝説物語第1章」のライトアップ=加賀市片山津温泉で

15日始まった「竜神伝説物語第1章」のライトアップ=加賀市片山津温泉で

 加賀市片山津温泉で15日、冬のライトアップイベント「竜神伝説物語 第1章」が始まった。柴山潟に浮かぶ浮御堂(うきみどう)や桟橋、湖畔の湯の元公園を光と音楽、映像で幻想的に彩り、冬場の誘客につなげる。(小室亜希子)

 イベントは片山津温泉に伝わる「竜神伝説」がモチーフ。その昔、中心部にある柴山潟には大蛇(おろち)がすみ、夜な夜な村人を襲った。村人が薬師如来にお参りを重ねると、ある日、1人の美しい娘が倒れているのが見つかった。娘が琵琶をかき鳴らすと大蛇は静まり、村を守る竜神になった-との内容だ。

 浮御堂ではこの伝説をイメージした10分間の映像を繰り返し投影する。堂内部には竜神像が安置されており、像の背後にあるスクリーンと手前のガラス窓に映し出すことで、立体的な表現を楽しめる。湯の元公園は音楽と光のイルミネーションを3パターン用意し、15分おきに変化する。

 第1章は3月末まで、毎日午後6時半~10時。入場無料で、荒天時は中止。イベントは2021年冬に第2章、22年冬に最終の第3章を予定する。片山津温泉観光協会の大中昌孝事務局長は「夏は花火、冬はライトアップを目玉に誘客につなげたい」と話す。

旅コラム
国内
海外