【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】冬の観光 音楽の夜 ユーミン選曲ロック 篠井さんは鏡花朗読

【石川】冬の観光 音楽の夜 ユーミン選曲ロック 篠井さんは鏡花朗読

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | エンタメ | | 石川 | 芸術  2020年01月21日

夜に開かれるコンサートなどのイベントのチラシ=県庁で

夜に開かれるコンサートなどのイベントのチラシ=県庁で

金沢、31日から催し

 冬の夜の観光を盛り上げようと、県と県観光連盟は31日から、金沢市内で音楽をテーマに複数のイベントを開く。今年で4年目の企画。昨年も人気があった修道院でのコンサートのほか、歌手松任谷由実さんが選曲したロック音楽を金沢城公園で聴ける新たな催しもある。

 泉鏡花の作品の舞台となった金沢市東山の蓮昌寺では31日午後6時から、三味線の演奏とともに鏡花の名作「滝の白糸」の朗読を聴ける。同市出身で県観光大使の俳優篠井英介さんが朗読する。

 「金沢城とROCKの夕べ」では、2月7~9日の午後6時から、金沢城公園の鶴の丸休憩館でロックのレコードを流す。来場者はライトアップされた金沢城の菱櫓(ひしやぐら)や五十間長屋を窓越しに眺めながら、最高級のオーディオで音楽を聴く。松任谷さんと共に選曲する音楽プロデューサー立川直樹さんのトークもある。

 同月29日には、金沢市長町の金沢聖霊修道院の聖堂でクラシックコンサートが開かれる。チェロ奏者の溝口肇さんとチェンバロ奏者の加藤純子さんが舞台に上がる。

 イベントの詳細は、インターネットで「冬の夜のマジカルセッション」で検索できる。入場料は朗読会が6000円、クラシックコンサートが2500円。金沢城とROCKの夕べは無料。

 (問)ケィ・シィ・エス076(262)2611

 (寺田結)

旅コラム
国内
海外